KOSMISCH
KOSMISCH申し込みフォーム

既にユーザーの方はこちらからログイン

マイクロサービスをより使いやすく、より身近に

KOSMISCHはマイクロサービスアーキテクチャの実現を支援するサービスです。
プロダクト開発や運用において、クラウドネイティブシフトの達成に向けて顕在化する課題の解決を支援します。

マイクロサービスとは


  • 小さなサービスを組み合わせて1つのアプリケーションを開発するアプローチ
  • 個々のサービスは独立し、柔軟な拡張・変更・開発ができるため変化に強い

クラウドネイティブとは


パブリッククラウド、プライベートクラウド、ハイブリッドクラウドなどの近代的でダイナミックな環境で、スケーラブルなアプリケーションを構築及び実行します。

クラウドネイティブには大きく4つの技術カテゴリーが存在し、支えられています。

  • DevOps
  • Continuous Delivery
  • マイクロサービス
  • Containers


特にマイクロサービスは、クラウドネイティブ化には必要不可欠な技術として注目されています。

あなたのシステムはクラウド化できていますか?

パブリッククラウドにシステムを移行するクラウドシフト


クラウドシフトとは、従来の環境(オンプレミスやデータセンター)で動かしているアプリケーション資産を、仮想マシンを中心としたクラウドのIaaS環境に載せ替えることを指します。

クラウドシフトの実施においては以下のような課題があります。

  • そもそも課題を把握できていないため意思決定に時間を要してしまう
  • 従来の環境と同じIT思想をクラウドに求めている
  • クラウドシフトを達成できるエンジニアが足りない
  • クラウドへの過剰な期待を持っている

パブリッククラウドの恩恵を最大限に受けるクラウドネイティブ


クラウドネイティブとは、パブリッククラウドが提供するサービスを適材適所に利用し、スケーラブルなアプリケーションを構築するため手法です。

クラウドシフト同様、クラウドネイティブの実施においては以下のような課題があります。

  • アプリケーションやインフラのアーキテクチャを理解できない
  • 実例が少ないために明確なゴールを設定できない
  • 継続的な改善を実施するためのDevOpsが確立されていない
  • 最適なセキュリティ設計ができない

クラウド化はまだまだ課題が多くあるのが現実

KOSMISCH Monolithでできること

アプリケーションのクラウドネイティブ化に向けた課題解決を支援


既存アプリケーションのソースコードを解析することで、クラウドネイティブ化に必要な課題をレポーティングします。 課題はユーザーが取り組むべきToDoであり、アプリケーション設計の指針として利用することができます。

KOSMISCH Monolithによるソースコード解析およびレポートに従った開発をユーザー自身の開発サイクルの中に組み込むことで、スケーラブルなアプリケーションを構築することができ、クラウドネイティブ化を達成することができます。

クラウドネイティブ化イメージ図

※解析可能なアプリケーションは C# (ASP.NET) で実装されているものとなります。

料金プラン

フリー ライト スタンダード プレミアム
月額料金(税込み) Free 5万円 15万円 25万円
ユーザー数 1 1 1 1
1日の解析可能回数 1 3 10 無制限
解析結果の保存件数 1 3 10 無制限
リポジトリ数 1 1 3 無制限
リポジトリ変更
レポート画面
構成ファイルレポート
プライベートリポジトリ
ソースコードレポート クラウドシフトを
支援する項目
クラウドシフトを
支援する項目
コンサルティング 応相談

お申し込み方法

「KOSMISCH申し込みフォーム」から必要事項をご入力いただき、お申込みください。
KOSMISCH申し込みフォーム
お問い合わせはこちらから